ホーム » 競馬予想 » 高松宮記念 出走馬全頭分析
a

高松宮記念 出走馬全頭分析

競馬予想

みなさんこんにちわ!オウマサンです!

今週は高松宮記念!せっかくなので全頭評価の記事を作ってみることにしました!

毎週できるわけではないですが、今後もたまに上げていこうと思うのでよろしくお願いします!

あくまでも私個人の主観ということをお忘れなく。

予想に関しては自信を持って出していますが、現状成績は散々です。
よってブログや日記感覚で見ることを推奨いたします。
現在(先週まで)の予想成績やこのコーナーの詳細は下記の競馬予想のカゴテリーページよりご覧ください。

競馬予想のコーナー
注意事項 こちらでは毎週金曜~土曜日にオウマサンの競馬の予想の他、動画のゆっくりたちやTHEオオクワマンの予想を含めた馬柱も投稿しています。 オウマサンの予想レースは重賞や一部の平場で、内容は予想の本命と軽い解説、買い目のみです。 ※1 解...

※馬券は購入しておりません。
※予想に関する責任は負いかねますので馬券は自己責任でお願いします。

展開想定

想定
馬場:稍重~不良
 ペース:ミドル~ややハイ
展開
週末の雨予報で重い馬場になりそうなので、荒れ馬場をこなせることが前提となる。
当然、1200mという舞台なので先行馬にはスピードの持続性能やスタート、差し馬には追走能力や直線のキレが求められる。
特に今回は荒れ馬場巧者が揃っているため、キレ面やスピードの持続性能がカギとなり、レースの決め手となるだろう。
しかしながら、ペースがある程度落ち着きそうな今回、先行馬はスピード持続性能や馬場適性だけでは押し切れない。1400やマイルをこなせるだけのスタミナも必要となる。

全頭評価

評価基準

S ・・・軸ほぼ確定
A ・・・軸候補 抑えほぼ確定
B ・・・軸候補 抑え候補
C ・・・抑え候補
D ・・・消し候補
E ・・・消しほぼ確定 除外対象

※あくまでも指標です。人気や展開次第では上位評価の馬を切り、下位評価の馬を本命にしたり、紐に入れる場合も多々ありますのでご了承ください。

ヴェントヴォーチェ

評価 E (除外対象)

長所
スタートやテンはそれなりに速いのである程度の位置は取れる。スピードの持続性能が高く荒れた馬場への適性も高いので1200mなら安定感がある。OPレベルなら十分勝ち負け可能な馬。

短所
イマイチキレがない。スタミナもそこまで高くないので流石にG1のメンバーでは足りない。

エイティーンガール

評価 D

長所
荒れた馬場が大得意で、重馬場なら鋭い末脚を持っている馬。長く使えるタイプでコーナーリングも上手いので今回の想定なら大崩れはしないと考えられる。G3京阪杯でタイセイビジョンやファストフォースに勝っているように、実力はあるのでG1で通用してもおかしくない馬。

短所
キレるタイプではなく、スタミナがそう高いタイプでもない。コーナーが緩やかな中京もコーナーリングの良さを活かせないのでマイナス。極めつけに今回は荒れた馬場への適性が高い馬が多い。
他の馬に優位に立てる要素がない今回は苦しい戦いになりそう。

カイザーメランジェ

評価 E (除外対象)

長所
荒れた馬場が得意で、コーナーリングも上手いのでペースが多少緩めばUHB賞や函館SSのように人気を覆して好走することが多々ある。今後のOPや重賞でも小回りやペースが緩みそうな時は紐に一考しても面白い。

短所
スピード持続性能があまり高くなく、1200mでは安定感を欠くのが現状。キレもこのメンバーでは足りないし、スタミナも他の馬と比べて優位に立てるほどではない。流石に厳しい。

キルロード

評価 C

長所
荒れた馬場は得意だし、スタミナも短距離馬としてはそれなりに高い。スピードの持続性能が高くハイペースも問題ないだけに前に行ければシブとい。能力は重賞級のモノを持っているし、案外人気以上にやれてもおかしくない。

短所
キレがないし、スタートもそこまで速くない。まず先行することができるかが不安だし、その後もキレ負けする可能性も十分なだけに怖さはあっても抑えまで。D寄りのC評価。

クリノガウディー

評価 B

長所
荒れた馬場が大得意で短距離馬としてはかなりキレるタイプなので今回の想定はこの馬にとってベスト条件。スタートやテン自体は速く、基本的に位置も取れるタイプなのでかなり展開は向くと考えられる。一昨年の1着未遂馬でもあるし、大穴としては軸にするのもあり。

短所
スピードの持続力やスタミナ自体は高くない。キレッキレというタイプでもないのであくまでも馬場が湿らないと厳しいところがあるだろう。気性難でスタートやレース内容自体もムラが大きいので人気するようであれば消しでも良い馬。

グレナディアガーズ

評価 C

長所
この馬も荒れた馬場が大得意でスタミナが高い。キレ面もこのメンバーなら上位だし、短距離のペース慣れもしている馬なので差し競馬に徹すれば安定して着に絡むことだろう。NHKマイルC3着の内容や阪神Cの勝ち方は素晴らしく、能力はここでも最上位クラスなのは間違いない。時計がかかる展開ならまず抑えておきたい。

短所
キレ面は上位であるが、他の馬と比べて優位に立てるほどではないので33秒台の上がりを求められる展開になるとキレ負けする可能性十分。かと言ってスピードの持続性能が高いわけでもなく、無理に前に行くと潰れる可能性もあるだけに軸にするには心もとない。

サリオス

評価 A

長所
マイルや中距離ではスピードの持続性能を武器としていた馬なので距離短縮は問題ないと見る。
キレ面、スタミナ面はこのメンバーではトップクラスだし、荒れた馬場もこなせるので今回の想定ならまず抑えるべき馬。朝日杯の内容は圧巻で前半1F12.2,3F33.8のペースで先行押し切り勝ち。
過去の内容からも能力はこのメンバーでは最上位なので距離短縮が嫌われるのであれば狙い目。

短所
初めての1200m、それもぶっつけなので流石に追走の不安はある。マイルではキレない馬だっただけに付いていけず追い込み競馬となると届かない可能性も。人気し過ぎるようであれば無理に軸にする必要はない。

サンライズオネスト

評価 D

長所
スタミナ、スピードの持続性能共に高く、荒れた馬場もこなせるのでこのメンバーでも安定した内容で走ってくれるだろう。阪急杯の内容を見てもわかるように総合力は重賞クラスだし、今回も人気以上にはやれていい馬。

短所
キレがなさ過ぎるし、1200mでこのメンバーだとテンの速さが足りず中団からの競馬になる可能性が高い。この馬以上にキレて荒れた馬場をこなせる差し馬が多い今回は流石に厳しい。

シャインガーネット

評価 C

長所
スピードの持続性能やキレ面では上位であり、荒れた馬場もこなせるので怖い存在。スタミナも差し馬としてなら問題ないレベルなので今回も安定した末脚を使ってくれるだろう。シルクロード2着や京王杯SC6着などの内容は良いので人気がないなら抑えても面白い。

短所
キレ面で上位と言ってもグレナディアガーズ同様優位に立てるほどではない。流石に今回のメンバーで届くかと言われたら微妙なところ。スタミナも上位というほどではなく、折り合いが難しい馬でもあるだけに軸にはしにくい。

ジャンダルム

評価 D

長所
スタミナ、キレ共に上位であり、コーナーリングも上手いので比較的安定感ある内容で駆け抜けてくれる馬。スピードの持続性能もそれなりにあり、前でも競馬できるのは強み。オーシャンSやセントウルS4着の内容はとても良く、短距離G1なら十分勝ち負けできる器の持ち主。

短所
荒れ馬場が不得意で、馬場が渋ると末脚が鈍るのが大きな弱点。距離短縮してからの大敗は馬場が湿っているケースがほとんど。立ち回りの良さを活かせない中京もマイナスだし、今回の想定はこの馬には合わない。他に狙いたい馬が多くいるだけに今回はバッサリ切りたい。

ダイアトニック

評価 B

長所
キレやスタミナ面はこのメンバーでも上位であり、ペースが落ち着けば鋭い末脚を使ってくれる馬。荒れた馬場も得意だし先行力もあるので、今回の想定ではそれなりに安定するだろう。一昨年の3着馬なだけにここでも力は上位だし、抑えておきたい馬。

短所
スピードの持続性能が足りないところがあるので前についていきすぎると潰れる可能性がある。キレッキレというタイプでもないだけに差し競馬だと届かない可能性も十分。気難しいところがある馬でもあるので軸にはしずらいところがある。

ダイメイフジ

評価 E

長所
荒れた馬場が得意で、前目でペースが緩めば鋭い脚を見せる馬。能力自体はそれなりに高く、OPや重賞ならまだ穴を開けられる馬だと考えている。今回のメンバーならある程度先行できそうで展開はかなり恵まれそうなので人気以上には頑張れて良い。

短所
このメンバーに入るとキレ面で大きく劣るし、スピードの持続性能もそう高いタイプではない。スタミナも他の馬と優位に立てるほどではなく、荒れ馬場適性高い馬が多い今回は武器にできる要素がない。流石に厳しいだろう。

トゥラヴェスーラ

評価 C

長所
京王杯SCを見る限り、末脚はシャインガーネットとほぼ互角。
短距離馬としてはかなりキレるタイプで差し競馬に転じた昨年の高松宮記念以降、抜群の安定感を見せている。荒れた馬場も大歓迎の口であり、今回も鋭い末脚を見せてくれることだろう。スピードの持続性能も高く、最後まで伸び続けてくれるので安心して見れるでしょう。B寄りのC評価。

短所
キレると言っても短距離馬の中での話。マイル系のキレ脚を持っている馬が多い今回は後ろ過ぎると届かないことも十分考えられる。かといってスタミナが高いわけではないので今回の想定で前に行くと潰れる可能性が高い。穴人気しそうな今回は紐までに留めておきたい。

ナランフレグ

評価 D

長所
1200mの馬としては抜群のキレ脚を持っている馬で荒れ馬場も大得意。シルクロード3着やオーシャンS2着、タンザナイトSなど荒れ馬場で追い込み競馬に徹した時の末脚は圧巻であり、今回も良い末脚を見せてくれるだろう。

短所
スピードの持続性能もスタミナも高くないため追い込み一辺倒の競馬しかできない。キレもこのメンバーの中だと優位に立てるほどではなく、荒れ馬場適性高い馬が多い今回は武器にできる点が少ない。今回は分が悪いのでは。

ファストフォース

評価 C

長所
スピードの持続性能高く、荒れた馬場も大得意なのでハイペースで逃げれば非常にしぶとい。
1400mの阪神Cを前不利の中7着に粘っているようにスタミナもそこそこはあるので今回の想定は間違いなくプラスだろう。実績ある馬だしテンの速い馬が少なく逃げやすい今回は面白い存在。

短所
テンが速いタイプではないので逃げれず包まれてしまう可能性も十分考えられる。また、他の馬に比べてキレ面で大きく劣る部分があるため、例え逃げれたとしてもキレ負けする可能性が高い。面白さはあるが軸にはできない。

メイケイエール

評価 B

長所
キレ面はこのメンバーの中でも上位。スタミナもスプリンターとしては非常に高いのでペースが緩めば前目でも脚を使えるのは大きな強み。荒れた馬場も大得意で今回の想定は大きなプラスだし、今回も十分勝ち負けに加われる存在。流石に抑えておくべきだろうし、人気次第では軸にしても面白い。

短所
一番はやはり気性面。今回はある程度ペースが落ち着きそうだし、出遅れたりすると折り合い爆発しそうで怖い。また、折り合い面でスプリントを使わざるを得ないだけで本来はもっと長めの距離の方が良い馬。スピードの持続面では劣るため、ハイペースで付いていくと潰れる可能性もある。抑えまでが妥当。

ライトオンキュー

評価 D

長所
荒れた馬場でキレるタイプでスピードの持続力も高いので1200mで馬場が湿れば比較的安定して末脚を使ってくれる馬。昨年のこのレースは鼻出血があったので度外視可能。2019年の京阪杯の勝ち馬でシルクロードSやキーンランドCで2着など実績のある馬なので信頼は置きやすい。

短所
キレは他の馬と比べて劣るので差し競馬だと届かない。かと言ってスタミナが高いタイプでもないので今回の想定で先行して良いタイプでもない。全体に荒れ馬場巧者が揃い、長所が活きにくくなった今回は苦しい戦いとなるだろう。

レイハリア

評価 D

長所
スピードの持続力が高い荒れ馬場巧者で、重馬場で飛ばせばしぶとい馬。今回もハイペースで飛ばせばそれなりに粘ってくれるだろう。葵Sはそれなりの時計で走れているし、キーンランドCではエイティーンガールやセイウンコウセイに完勝しているだけに今回の想定なら面白い存在ではある。
C寄りD評価。

短所
キレない馬なのでG1のメンバーに入ってどこまで勝負になるか。あまりスタミナが高いタイプでもないので、あまりペースは緩んでほしくない。ハイペースで逃げてどこまでという馬だし、今回無理して抑えておく必要はない。

レシステンシア

評価 A

長所
スピードの持続性能、スタミナ、荒れ馬場への適性共に高くこの距離においては明確な弱点がない。テンも速くある程度の位置は取れる馬だし、キレ面もこのメンバーなら上位なので今回も掲示板以内は堅いだろう。昨年のセントウルSの勝ち馬で春秋スプリントGⅠ2着馬なだけにここでも無視はできない存在。堅軸ならこの馬。

短所
キレッキレという馬ではないのでペースが緩むと他の馬にキレ負けする可能性は十分考えられる。荒れ馬場巧者やスタミナある馬が揃っている今回はできるだけ速いペースで、スピードの持続力に任せてそのまま押し切りたいところ。本来はもっと距離長い方が良いとも考えている。

ロータスランド

評価 A

長所
スピードの持続性能が高い馬で、今回の距離短縮はプラスに働くと考える。荒れ馬場も大得意だし、このメンバーの中ならキレやスタミナも上位なので安定して上位に食い込めるだろう。関屋記念や京都牝馬Sなどは好メンバー相手に勝利しているだけに今回も十分勝ち負けに加われる存在。穴軸として一考したい馬。

短所
サリオス同様、距離短縮ということで追走の不安はある。こちらは一度1400mを使い、先行押し切り勝ちを見せているだけに安心感はあるが、キレッキレというタイプではないので上手く前に行けずに差し競馬となるに届かない可能性も十分考えられる。

まとめ

今回は荒れ馬場巧者が多く、どの馬もそれなりにキレるので優劣をつけるのが非常に難しいレースでした。週末の天気をよく確認して最終予想を決めていきたいと思います。

それでは今回の評価のまとめです!

S評価
該当なし
A評価
サリオス,レシステンシア,ロータスランド
B評価
クリノガウディー,ダイアトニック,メイケイエール
C評価
キルロード,グレナディアガーズ,シャインガーネット,トゥラヴェスーラ,ファストフォース
D評価
エイティーンガール,サンライズオネスト,ジャンダルム,ナランフレグ,ライトオンキュー,レイハリア
E評価
ヴェントヴォーチェ,カイザーメランジェ,ダイメイフジ

最後に

以上で全頭分析はおしまいです!

初めてのコーナーとなりましたがいかがでしたでしょうか。評判が良ければまた定期的に作りたいと思いますのでよろしくお願いします。

金曜日にこの高松宮記念も含めた今週の重賞の最終予想を上げる予定なのでそちらもぜひご覧ください!

ここまでの閲覧ありがとうございました!

netkeiba俺プロ

【Y.Horse】今月の成績|俺プロ 参加無料の競馬予想大会 - netkeiba.com
Y.Horseの俺プロフ 「俺プロ」は無料で参加できる競馬の予想大会です。年間の賞金総額はなんと700万円!予想を当てて段位を上げれば、netkeiba.comでプロ予想家としてデビューできます。

俺プロに関して

netkeiba主催の仮想競馬予想ゲームであり、馬券購入をしない代わりに参加しています。
いわゆる予想の証明です。

ブログにて掲載している予想をブログ予想(2021125日以前はnote予想、2021131日以前は新ファク予想)と明記してます。

noteに掲載しているレース以外の予想も出していますのでぜひご覧ください。

※2021年7月14日よりアカウントを移行させていただいております。

馬券購入はしてませんのでご注意ください。

名馬解説

本ブログでは競馬の魅力を発信していくために競馬予想の他に名馬解説のブログも投稿しています。

名馬解説
注意事項 こちらではその名の通り名馬解説の投稿を行っております。 多くの人に競馬の良さを知っていただきたいという思いからTHEオオクワマンと二人で自分たちで記事を発信していこうと決めました。 投稿頻度は完全不定期です。 その点はご容赦くださ...

その1頭目はコントレイル。2020年に史上8頭目、無敗では3頭目の牡馬クラシック3冠を達成。
今年のジャパンカップを最後にターフを去った名馬を解説しています。

コントレイル ~衝撃は空の彼方へ 飛行機雲に夢を乗せて飛んでいく~
さて、名馬解説の記念すべき第1弾はコントレイルです。 先日行われたジャパンカップにて2着馬に2馬身差を快勝。競馬界に衝撃を残しターフを去っていった本馬。出生から引退まで振り返り解説していきたいと思います。 注意:このシリーズ...

ぜひこちらもご一読ください。

YouTube

ゆっくりホース
こんにちわ! ゆっくりホースです。 競馬予想動画を主に投稿しています! ただ、内容は茶番多めなので注意! 好きな馬 歴代 ウインバリアシオン(産駒応援!)      現役 ダノンプレミアム 投稿頻度は不定期。 G1の週は出したいと思っています。 特に夏場は3週間に1回のペースにはなってしまうと思います。 たまにゲーム...

ゆっくり達の競馬の予想を中心にゲーム実況や軽い解説動画など様々な動画を上げています。
チャンネル登録よろしくお願いします。

Twitter

ゆっくりホースさん (@Yukkurihorse) / Twitter

主にこのブログや動画の宣伝をします。もちろんリアタイで競馬やそれ以外のことも含めて様々な感想を呟いたりしますし、交流も図りたいと考えています。
ぜひフォローをよろしくお願いします。

それでは本記事は以上になります。

ここまでの閲覧ありがとうございました!

最新のブログはこちら 競馬予想ブログはこちら 名馬解説ブログはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました